HUBTミスが「(愛情赤血球)」に同行

HUBTミスが「(愛情赤血球)」に同行

13:14 - 22-01-2015

年間に最大規模となり特殊のボランティア活動の一つである献血は、長い間本大学の多くの教員・学生から参加・支援を魅力してきました。献血の準備作業は、青年団・学生会及びボランティア団によって重要に展開されています。特に、今年「愛情赤血球」は、2012年度HUBTミス・ビジネスチャーミングのNguyen Cam Lyミス及び20上位のTran Thi Thuy Ninhミスの同行がありました。

Nguyen Cam LyミスがBC相談会で発表した写真

「愛情赤血球」との同行の招待を受け入れた直後に、Cam LyミスとThuyNinhミスは、興奮して、プログラムの宣伝・活動キャンペーンそれぞれに活気に参加しました。「2012年度愛情赤血球」と同行して献血について知識・スキル等を身につけたにも関わらず、この美人は、ここ数日ボランティア団の開催された献血のBC「Be Confident(自信を持ちなさい)」相談会に熱心に参加しました。12月2日月曜日に、この2美人は、12月3日・4日に会場Bで献血に参加するように、助言グループと一緒にそれぞれのクラスの学生に宣伝・支援をする予定です。

ThuyNinhミスが献血について知識を躊躇しないで共有している写真

中央血液学・輸血病院の献血擁護・組織化課の職員Nguyen QuangHuy氏から献血を教えた上、Cam LyミスとThuyNinhミスは、2つボランティア団の団員にコヒーレントで魅力に発表してみるように自信できました。美しさ及び知恵の共鳴により、若々しい情熱が魅力的な強さになるでしょう。2012年度HUBTミス・ビジネスチャーミングの2名の可愛い顔の全力応援とともに、ボランティア団の準備に努力していることによっては、ハノイ経営・技術大学の学生から熱狂的な饗応を誘致し、同時に共同生活用のボランティア精神に大きく激励元になるはずです。

献血について知識がNguyen QuangHuyによって生き生きと比喩されました。

Nguyen Cam Lyミスは、「献血は高貴な行動です。学生・生年とする私は、共同生活用に一緒に献身することがずっと実行したいと思います。社会活動に参加する時、私たちの青春年がより意味をもつためです。私自身は「愛情赤血球」に準備ができた姿勢になりました。皆さんはどうでしょうか?」を興奮しました。
献血時の心理は、献血者の健康問題の後ろになる大切な問題です。ThuyNinhミスは、「始めて私は献血したのは、去年です。献血をはじめて聞くと、怖いと感じました。このとき、献血同行2012年度HUBTミス20上位の一名になった私は、献血について知識・スキルを十分に受け取るとともに、ボランティア団の団員によって激励されてくれたので、自信を持ちました。献血した後、怖くならないです。それに反対して、本当にうれしかったです。自分の少し行動は不運しない血液必要な人に助けると認識するからです。他の人に助ける献血は、自分に助けると同じ意味です。学生皆さんは、不運な人に一部的に助けるように、少し血液自分を超えて自信を持ってください。」を可愛く述べました。

ハノイ経営・技術大学の学生の献血動きは、共同作りために血液銀行の血液供給源に少なくない一部に寄付していきます。今年「愛情赤血球」が自体の使命を完了できるかは、皆さん全員の次第です。
献血について懸念している学生は、健康が良好と思って、安心して献血に参加してください。懸念・心配等があれば、自身でそのままにせず、最良サポートをうけるように「愛情赤血球」までに寄せてください。毎日毎時に献血の擁護に全力を尽かす人には、この意味な作業を続くためにご健康によい、熱意があふれるように祈ります。
献血BC会に参加したボランティア団の団員について写真は次のようになります。




Tran Nguyet Van Hai
メディアセンターの編集委員

 

  • tags
その他のニュース
HUBT Lifestyle

HUBT Lifestyle

Now Hip-hop is no longer new but familiar with HUBT students....

Top 100 sinh viên năm học 2017 - 2018


20年 tin mới