Tran Phuong教師・学長及びモスクワ経済・法律学院長V. P. Buianov教師は、ロシア・ベトナム人文大学の設立・建設について打ち合わせ

本大学の活動

Tran Phuong教師・学長及びモスクワ経済・法律学院長V. P. Buianov教師は、ロシア・ベトナム人文大学の設立・建設について打ち合わせ

10:24 - 14-05-2015

昨日11月12日の午後Truong Tan Sang国家主席及びV. Putin大統領を証人としてロシア・ベトナム人文大学の設立について締結式の後に、今朝にA204会議室でTran Phuong教師・学長及びモスクワ経済・法律学院長のV. P. Buianov教師は直接に打ち合わせました。ロシア・ベトナム人文大学の設立・建設に関する展開企画、協定を具体的に議論しました。

会議全景

モスクワ経済・法律学院長のV. P. Buianov教師は、文書が最高形式で締結されて両国とも両校に信頼性を反映するように昨日の協定に対して観点を発明し、意味性・重要性を強調しました。現在の役割は、国家資格となり、両国の職員研修となります。ここ1、2年間後ベトナム人学生の増員は、両校の直面目標となります。ロシア・ベトナム人文大学の後援により、両側はベトナム人だけでなく、アセアン諸国にも他の国際関係の専門知識を教育するベトナムにロシア語センターを設立する可能性があります。この参加者は、ロシアの威信な教員のみならず、モスクワ経済・法律学院に教育を連結する多くの国、多くの大学から教師も含まれます。特に、ロシア人教員及び学生にとってこれは学習・資格向上によい機会です。これもロシア・ベトナム人文大学の観点、発展配方に主要となる。V. P. Buianov教師は、ハノイ経営・技術大学を創立会員としたロシア・ベトナム人文大学の法的手続きを完了するようにロシア連邦政府に早めに報告するとも発明しました。

V. P. Buianov教師が発表していたイメージ

V. P. Buianov教師の意見と賛成して、Tran Phuong教師・学長は「最近20年間ぐらい中断している両国関係は、ロシア大統領V. Putinの出張・訪問をきっかけに、加温していく」を強調しました。更に、ハノイ経営・技術大学及びモスクワ経済・法律学院の今回締結は、両国の文化・教育に関する協力関係に明たな発展を兆すことになりました。Tran Phuong教師・学長は「締結前に両校関係は国際関係でした。昨日の締結後に、状態が変わったと思われております。ベトナム諺に「両家が一つになり」があり、それは男女間の結婚する両家の関係を指します。両校の関係はこのようになります。本日より国際関係ではなく、「両家が一つになり」という関係で出会うことになります。」と率直な意見を述べました。V. P. Buianov教師を会見した前回1年間前、ハノイ経営・技術大学は、促進して、校内にロシア語課を設置しました。これは、「両家が一つになり」という観点を早期に実行するとみなされます。このロシア語課は、ベトナムで、ロシア・ベトナム人文大学のロシア語センター一つになります。

Tran Phuong教師・学長が会議に発表しているイメージ

Tran Phuong教師・学長は、ここ20年間両国の国交に中断があったが、ロシア・ベトナムの友好がベトナム人の心にいつも刻まれ、ベトナム人がロシアを世界の科学大センターとしてずっと認識すると強調しました。それで、ロシア語を1年間ぐらい学習してもまだ足らないため、両側はベトナム人の若者がロシア語・技術を学習して留学するように再起動を始めようとします。会議には、Tran Phuong教師・学長はV. P. Buianov教師に教師専門、資格、それぞれの資格に該当する生活費・学費を詳しく教えるように依頼しました。

両校の締結書面イメージ

 ベトナム・ロシア友好会Dao Trong Thi会長は、両校締結の成功を祝いました。設立の締結は以前、ベトナム・ロシア技術学院は5年間がかかったが、ロシア・ベトナム人文大学は1年間しかないとなるように述べました。これは、大成果で、両側の順調な協力を印につけるものです。Dao Trong Thi会長は、窓口として全力を尽くすように約束しました。

この会議にも、ベトナム企業協会Han Manh Tien会長は、「ベトナム人若者をロシアに留学させるには初期にななっています。留学終了後、作業ができるかどうかのはもっとより関心をする必要です。」を述べました。そのため、Han Manh Tien会長は次のように提案を3案提出しました。案①、ロシア連邦は次第に成長するとともに、会社にロシア語を使用する能力も増加することです。それで両校が企業と連結できる場合、両国の通商を促進して楽しみます。案②、相手の国の文化をレッスンとして入れるのは必要なことです。このレッスンを習うことは、国内学生だけでなく、東南アジアや欧州の学生も魅了することができるからです。案③、ベトナムでロシア語センターを、企業に法的コンサルティングセンターに拡大したほうがよいです。このセンターは、企業のニーズを満たしながら、国内若者にかなり大量の雇用を作るからです。これは、ロシア連邦にも同様にしたほうがよいです。

会議は、具体的な合意・戦略的定向を成果として好調になりました。これは、両校の教育連結、両国友好の促進、特にロシア・ベトナム人文大学の有望な発展に対する基盤です。

Tran Nguyet Van Hai 
メディアセンター編集委員

  • tags
その他のニュース
Top 100 sinh viên học kỳ 1 năm học 2014 - 2015


20年 tin mới